武庫豊町校お知らせ・ブログ

2024.02.01

中学英語 不定詞の副詞的用法

こんにちは!

STAR UP長居校の松下です!

今回は中学校2年で習う「不定詞の副詞的用法」についてご紹介します。

 

昨日は名詞的用法をご紹介しましたが、不定詞について再度少しだけご紹介しますね!!

・不定詞とは

不定詞は、英語の動詞の原形(基本形)の前にtoを付けた形です。

例えば、to eat、to study、to learnなどが不定詞の例です。不定詞は、名詞、形容詞、副詞として使われ、文法構造の中でさまざまな役割を

果たします。

:不定詞の作り方

不定詞の作り方は非常にシンプルです。動詞の原形にtoを加えれば良いです。

例えば、”to run”や”to dance”のようになります。ただし、一部の動詞はtoを付けずに直接原形が使われることもあります。

例えば、「I must go」と言うときの”go”がその例です。

 

副詞的用法とは?

不定詞は文中で副詞的な役割を果たすことがあります。これは、動詞、形容詞、副詞の働きをすることを指します。

具体的には、目的、理由、結果、目的地、時間などを表現する際に使用されます。

 

・副詞的用法の見分け方

副詞的用法の不定詞を見分けるためには、文脈や意味をよく考えることが必要です。

副詞的な不定詞は、文中の動作や状態に関する補足情報を提供します。例えば、”I went to the store to buy some groceries.”という文で

は、”to buy some groceries”が不定詞の副詞的用法で、「買い物をするために」の目的を表しています。

 

例文

I’m glad to hear that.(それを聞いて嬉しいです。)

He went to America to study English.(彼は英語を勉強するためにアメリカに行きました。)

これらの例文からも、不定詞が文中でさまざまな役割を果たしていることが分かります。

 

いかがでしたか?

次回は不定詞の形容詞的用法をご紹介させていただきます。

 

他のブログはこちらから!!

 

・長居校が今行っているキャンペーン

春期講習受講&入塾で春期講習費30%オフ

1,2,3月の月謝無料(3ヶ月月謝無料)

塾内見学&内容説明会

等のキャンペーンや、体験授業も毎日無料で行っておりますので、

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。


近隣小学校:大領小学校・長居小学校・大空小学校・阪南小学校・南住吉小学校

近隣中学校:大領中学校・大阪学芸中等教育学校・我孫子中学校

近隣高校:大阪学芸高等学校


「STARUP長居校」

住所:〒558-0003 大阪市住吉区長居2丁目3-21

電話番号:06-6693-7500

インスタグラムはこちら

お知らせ・ブログ

中学英語 不定詞の名詞的用法
こんにちは! STAR UP長居校の松下です! 今回は中学校2年で習う「不定詞の名詞的用法」についてご紹介します。   ・不定詞とは まず初めに、「不定詞」が何かを理解 … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧