武庫豊町校お知らせ・ブログ

2024.01.18

勉強を効率よくする方法をご紹介します

こんにちは スターアップ南武庫之荘校の島田です。

みなさんはいつもどのように勉強していますか?

資格試験や受験などで勉強をする際は、多くの時間を使えば良い結果がでるわけではありません。

他の人より多くの時間を勉強に費やしているのに、思うような結果が出ないのであれば、勉強方法が悪い可能性があります。

この記事では、勉強を効率良くする方法8選と、勉強法を実行する際の注意点について解説します。

勉強を効率よくする方法8選!

勉強をする際は、勉強をする時間帯を一定にして、習慣付けることが大切です。

ここでは、勉強を効率よくする方法7選を紹介します。

勉強の効率を上げれば、同じ勉強時間でも他の人と差をつけられるでしょう。

勉強する時間帯を一定にする

勉強を継続するには、時間帯を一定にして習慣付けることが大切です。

毎日20時から勉強を開始すると決めていれば、疲れて気の乗らない日でも自然とデスクに向かえます。

おすすめの時間帯は起床してから、学校や仕事に行くまでの間です。人間は睡眠中に脳の情報が整理されているため、起床後はすっきりした状態で勉強できます。

また、日中のように他の人に話しかけられることがなく、メールも届かないため集中して勉強できるでしょう。

勉強計画を立てる

勉強は期日や目標を設定して、計画通りに進めることが大切です。

「今月中に問題集を終わらせる」など、おおまかな計画ではなく、なるべく具体的に設定しましょう。

例えば、「明日の21時までに問題集を2ページ進める」という形で、日時と学習量を決めます。さらに、突発的な予定や体調不良などが発生する可能性も予見して、「学習が遅れたら〇曜日に挽回する」などを計画に入れてください。

隙間時間を有効活用する

仕事や部活動・アルバイトなどで忙しくて、なかなか勉強時間を取れない人は多くいます。

勉強時間を捻出するには、以下のような隙間時間を有効活用しましょう。

  • 通勤、通学
  • お風呂
  • 病院などの待ち時間
  • 待ち合わせの時間
  • 就寝前

上記の時間を意識して、少しずつ勉強を進めてください。細切れの時間だったとしても、まとめれば1週間で数時間を確保できるはずです。

音読して覚える

教科書の重要な部分を音読すると、視覚だけでなく聴覚も刺激するため記憶に定着しやすくなります。

特に暗記が必要な科目に向いていて、法律の条文を覚える際に役に立つでしょう。

音読を活用した勉強法はデスクが必要ないため、外出中や隙間時間でも効率的に勉強できます。

反復して身体に覚え込ませる

勉強して覚えた内容は、反復して身体に覚えこませることが大切です。

反復学習には、以下のメリットがあるためです。

  • 記憶が定着しやすくなる
  • 理解が深まる
  • 応用力が身に付く

反復学習は、繰り返し同じ情報に接することで、記憶が定着しやすくなります。英単語や地理など、覚えることが多い科目に向いています。

また、反復学習は応用力が身に付くこともメリットの一つです。

応用問題は、基本的な問題の組み合わせでできています。そのため、反復学習で基本を強化すれば、応用問題も難なく解けるようになるでしょう。

勉強仲間を作る

勉強を継続するには、モチベーションを保つ必要があります。

一緒に勉強する仲間を作り、お互いを刺激し合い、モチベーションを保つのがおすすめです。

また、モチベーションの維持だけでなく、勉強に役立つ情報交換も可能です。

ストップウォッチで時間を測る

勉強中にスマートフォンやテレビなどが気になり、集中できない人にはストップウォッチを使った勉強法がおすすめです。

ストップウォッチで30分や60分など時間を測定して、その間だけ集中力を継続させれば効率的に勉強できます。

30分勉強したら5分休憩するなど、インターバル形式にするのもおすすめです。

講義を録音して文字起こしをする

長い授業の間には、集中力が途切れて理解できない部分が出てきます。

授業の内容をすべて理解するには、スマートフォンなどで録音して、テキスト化するのがおすすめです。

ただし、録音データをすべてタイピングすると時間がかかるため、文字起こしアプリを利用してください。

AI文字起こしサービスの「SACSCRIBE(サクスクライブ)」を利用すれば、音声データをクラウドにアップロードするだけで文字起こしが完了します。

初回は1時間分の音声を無料で文字起こしできるため、お気軽にご利用ください。

勉強を効率良くする方法を実施する際の注意点

勉強をする際には、十分な睡眠時間や息抜きなど前提条件が重要です。

ここでは、勉強を効率良くする方法を実施する際の注意点を解説します。

睡眠時間を削らない

勉強時間を少しでも多く確保したいからといって、睡眠時間を削ると効率が悪くなります。

睡眠不足は、集中力や判断力・記憶力を低下させるためです。

自分にとって適切な睡眠時間を確保したうえで、勉強を効率良くする方法を試してください。

自分に合っている勉強法を選ぶ

この記事では7つの勉強法を紹介していますが、万人に最適な方法ではありません

自分には合わないと感じたら他の勉強法を試すなど、一つの勉強法に固執しないことが大切です。

さまざまな勉強法を試していけば、自分だけの勉強法を確立できるでしょう。

息抜きの時間を作る

勉強中は、定期的に息抜きの時間を作ることが大切です。

人間の集中力は、大人でも1時間半ほどしか続かないためです。

効果的な息抜きには、以下のような方法があります。

  • 短時間の昼寝をする
  • ストレッチなど軽い運動をする
  • 音楽や飲み物でリラックスする
  • 甘いものを食べて糖分を摂取する

その他にも息抜きにゲームをするなど楽しみを作ると、勉強のモチベーションがアップします。

自分に適した息抜きを見つけて、効率的に勉強をしてください。

勉強を効率よくして目標を達成しよう

勉強を効率良くする方法には、勉強計画を立てる・隙間時間を有効活用するなど、さまざまな方法があります。

ただし、すべての勉強法が万人に向いているわけではありません。自分に向いている勉強法を見つけることが大切です。

睡眠時間を十分に確保して、息抜きを心がけるなど、体調や環境も整備して効率よく勉強をしてください。


以上が公立のいい勉強法ですがこれに合う合わないが必ずあります。自分でどれが合うか見つけてみてください。さらに、自分オリジナルの勉強法を見つけて習慣化すれば一番いいと思います。

今回はこれにて以上になります。

今後ともよろしくお願いいたします。


個別指導塾 STAR  UP南武庫之荘校
住所:尼崎市南武庫之荘3-21-24-4階
近隣学校:南武庫之荘中学校 立花中 武庫南小学校 立花西小学校 水堂小学校
電話:06-6437-4477
公式LINE:https://lin.ee/OGzchWE
公式Instagram:https://www.instagram.com/starupmm/

お知らせ・ブログ

最強の暗記方法の紹介!
こんにちは スターアップ南武庫之荘校の島田です。 今回は受験生や生徒必見のブログ内容になってます。 テスト前にも試験前にも使えますので皆さん試してみてください。 効率のいい暗 … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧