武庫豊町校お知らせ・ブログ

2023.12.20

国語 漢文について

こんにちは!

STAR UP長居校の松下です!

今回は国語の「漢文」についてご紹介させていただきます。

 

・漢文とは

漢文は、古代中国で使用された漢字を基にした文学的な表現形式です。

日本では、漢文は主に古典文学や仏教経典、歴史書などに使われました。漢文は漢字を通じて文章を表現するため、

その理解には漢字の知識が不可欠です。

 

・漢文のなりたちについて

漢文の歴史は古代中国にさかのぼります。

紀元前3世紀、秦の始皇帝が行った文字統一政策により、異なる地域や民族で使用されていた文字がひとつにまとめられ、

漢字が生まれました。この統一された文字は、漢文の基盤となりました。

漢文は、後漢時代になると充実した文学作品が生まれ、その美しさや表現力が評価されました。

これにより、漢文は中国だけでなく、周辺の国々にも広まっていきました。

日本でも、奈良時代から平安時代にかけて、漢文の学習が重視されました。

 

・中学国語と漢文の関係

中学国語のカリキュラムでは、漢文が重要な位置を占めています。

漢文の学習を通じて、古典文学や歴史の理解を深め、文章を正確に理解する力が養われます。

また、漢文を読むことで、豊かな表現力や論理的思考も身につきます。

中学生のうちに漢文に親しむことは、将来的にも大いに役立ちます。なぜなら、漢文の古典的な表現は日本語のルーツであり、

それを理解することで深い言葉の意味や使い方を理解できるようになるからです。

 

: 文字統一政策(秦の始皇帝)

漢文の基盤である漢字は、中国の秦の始皇帝が行った文字統一政策によって生まれました。

異なる文字が混在していた時代に統一され、漢文が誕生したのです。

典籍(てんしょく)

漢文の学習においては、古典文学や歴史書などが典籍として用いられます。

これらの文献を通じて、当時の文化や価値観を知ることができます。

表現力の向上

中学国語で漢文を学ぶことで、表現力が向上します。

漢文は文字の組み合わせによって意味が変わるため、正確な理解が必要です。これが、文章を正確かつ美しく表現する力を育むのです。

 

いかがでしたか?

中学国語と漢文の結びつきは、言葉の美しさと深さを追求する旅でもあります。

漢文を学ぶことで、古典文学や歴史への興味が広がり、言葉の奥深さを感じることができます。

キーワード豆を手に、中学国語の冒険を楽しんでみてくださいね。

 

他のブログはこちらから!!

 

・長居校が今行っているキャンペーン

冬期講習受講&入塾で冬期講習費30%オフ

1,2,3月の月謝無料(3ヶ月月謝無料)

塾内見学&内容説明会

等のキャンペーンや、体験授業も毎日無料で行っておりますので、

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。


近隣小学校:大領小学校・長居小学校・大空小学校・阪南小学校・南住吉小学校

近隣中学校:大領中学校・大阪学芸中等教育学校・我孫子中学校

近隣高校:大阪学芸高等学校


「STARUP長居校」

住所:〒558-0003 大阪市住吉区長居2丁目3-21

電話番号:06-6693-7500

インスタグラムはこちら

 

お知らせ・ブログ

国語 カタカナについて
こんにちは! STAR UP長居校の松下です! 今回は国語の「カタカナ」についてご紹介させていただきます。   ・カタカナとは カタカナは、ひらがなや漢字と並ぶ日本語の … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧