武庫豊町校お知らせ・ブログ

2023.12.11

国語 漢字について

こんにちは!

STAR UP長居校の松下です!

今回は国語の「漢字」についてご紹介させていただきます。

 

 

・漢字とは

日本語の文字体系において、漢字は重要な役割を果たしています。

漢字は中国から導入され、日本語の表現や文化に深い影響を与えました。

漢字は文字一つ一つが意味を持ち、単語や概念を表現するのに利用されます。中学生の国語学習において、漢字の理解は不可欠です。

 

・部首とは

漢字の中には、その形や構造を分類するための部分があります。これを「部首(ぶしゅ)」と呼びます。

部首は漢字の意味や読みを予測する手助けとなります。例えば、「木」や「林」のような漢字は、「木」が部首として使われており、

自然や木に関連する意味を持っています。部首を知ることで、漢字の理解がより深まります。

 

・漢字のなりたちについて

漢字は、その形が象形文字や指事文字と呼ばれる原型から派生しています。

象形文字はその形が実際の物体を模写したもので、「日」や「月」のような漢字がこれに該当します。

指事文字は抽象的な概念を表現する文字で、「上」や「下」がその例です。これらの基本的な形が漸進的に変化し、

複雑な意味や単語を表すようになりました。

例えば、「力」という漢字は、腕の筋肉を表す象形文字から派生しています。

このように、漢字はその形から意味を連想しやすい構造を持っています。

 

・知識にする関連文章は詳しく解説

漢字学習において、関連する言葉や概念を理解することが重要です。

例えば、「熟語」とは、複数の漢字が組み合わさってできた言葉のことを指します。

中学生が学ぶ熟語には、「自己(じこ)」や「関係(かんけい)」などがあります。

これらの熟語を理解することで、単語だけでなく、文章全体の意味もより深く理解できるようになります。

 

中学国語の漢字学習は、言葉の奥深さや文化とのつながりを理解する上で欠かせないものです。

漢字は単なる文字だけでなく、その形や構造が意味を表現し、日本語の豊かな表現力を形成しています。

部首やなりたちを理解し、キーワードを多く取り入れながら学習することで、より深い言語の理解を得ることができると思います。

 

他のブログはこちらから!!

 

 

・長居校が今行っているキャンペーン

冬期講習受講&入塾で冬期講習費30%オフ

1,2,3月の月謝無料(3ヶ月月謝無料)

塾内見学&内容説明会

等のキャンペーンや、体験授業も毎日無料で行っておりますので、

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。


近隣小学校:大領小学校・長居小学校・大空小学校・阪南小学校・南住吉小学校

近隣中学校:大領中学校・大阪学芸中等教育学校・我孫子中学校

近隣高校:大阪学芸高等学校


「STARUP長居校」

住所:〒558-0003 大阪市住吉区長居2丁目3-21

電話番号:06-6693-7500

インスタグラムはこちら

お知らせ・ブログ

ヤンマースタジアム長居が本拠地の
こんにちは! STAR UP長居校の松下です! 本日は長居にあるヤンマースタジアム長居が本拠地で知られている 「セレッソ大阪」についてご紹介させていただきます。   … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧