武庫豊町校お知らせ・ブログ

2023.12.20

【中学英語】不定詞総復習

こんにちは、スターアップ武庫豊町の小谷です。今日は不定詞の解説を行っていきます。

武庫中・常陽中の生徒たちもかなり苦戦している範囲ですね。この冬休みの2年生は総復習していきましょう

不定詞(Infinitive)は、英語の文法で重要な要素の一つであり、動詞の基本形「to + 動詞」の形をとります。例えば、「to eat」や「to go」のような形です。以下に不定詞の主な特徴と用法について解説します。

不定詞の特徴:

  1. 形態:
    • 不定詞は一般に「to + 動詞」の形をとります。例: to eat, to sleep, to study。
  2. 否定形:
    • 否定形は「to not + 動詞」または「not to + 動詞」となります。例: not to go, to not eat。
  3. 進行形や過去形がない:
    • 不定詞には進行形や過去形がないため、「to be eating」や「to have gone」のような形はありません。

不定詞の用法:

  1. 目的語として:
    • 不定詞は文の主語や目的語となることがあります。例: “I want to eat.”(私は食べたい。)
  2. 主語として:
    • 不定詞は文の主語となることもあります。例: “To learn is important.”(学ぶことは重要です。)
  3. 形容詞として:
    • 不定詞は名詞を修飾する形容詞としても使用されます。例: “I have a book to read.”(読む本があります。)
  4. 副詞として:
    • 不定詞は文や動詞を修飾する副詞としても使用されます。例: “He ran fast to catch the bus.”(彼はバスに乗り遅れないように速く走った。)
  5. 助動詞とともに:
    • 不定詞は助動詞とともに使用され、未来や推量の意味を表すことがあります。例: “She will come to visit tomorrow.”(彼女は明日訪れるだろう。)
  6. 動名詞との対比:
    • 不定詞は動名詞と対照的であり、使い分けが重要です。例: “I like to swim.”(不定詞) vs “I enjoy swimming.”(動名詞)

不定詞は英語において非常に柔軟で多岐にわたる用法があり、文脈によって異なる役割を果たします。しっかりと文脈を考慮しながら使用することが大切です。


個別指導塾 STAR  UP武庫豊町校
住所:兵庫県尼崎市常吉2-3-10
近隣学校:武庫中学校 常陽中学校 武庫小学校 武庫の里小学校 武庫北小学校
電話:06-7410-3138
公式LINE:https://lin.ee/ihGK3np
公式Instagram:https://www.instagram.com/starupmukoyutaka/

お知らせ・ブログ

箱ひげ図が難しいです
こんにちは、スターアップ武庫豊町の小谷です。今日はもとは高校範囲であった箱ひげ図について解説していきます。難しい用語も多く混乱する範囲ですが安心してください。 箱ひげ図(Box Plot)は、統 … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧