武庫豊町校お知らせ・ブログ

2023.12.14

【高校英語範囲】分詞構文について

こんにちはスターアップ武庫豊町の小谷です。市立尼崎高校1年生からの質問で分詞構文の質問がありましたのでここで解説していきます。

英語の分詞構文(Participle Construction)は、動詞の分詞形を使って文を構築する構文です。英語では主に現在分詞(-ing形)過去分詞(過去分詞形)が使われます。分詞構文は、主語や目的語を修飾する役割を果たすことがあります。以下に、英語の分詞構文の主な使い方をいくつか示します。

  1. 現在分詞を使う分詞構文

    • 現在分詞(-ing形)は動作や状態の進行を表し、しばしば進行中の出来事を修飾します。

      例:

      • Walking in the park, she enjoyed the sunshine.(公園で歩いている間、彼女は太陽を楽しんだ。)
      • The girl, reading a book, looked up and smiled.(本を読んでいる少女が上を見上げて微笑んだ。)
  2. 過去分詞を使う分詞構文

    • 過去分詞は主に過去の状態や経験を表し、しばしば修飾される名詞に関する情報を提供します。

      例:

      • The movie, directed by a famous filmmaker, won several awards.(有名な映画監督によって監督されたその映画は、いくつかの賞を受賞しました。)
      • Surprised by the news, he couldn’t speak for a moment.(そのニュースに驚いて、彼は一瞬口をきけませんでした。)
  3. 分詞構文を使った独立構造

    • 分詞構文は独立した構造としても使われ、文の先頭に来ることがあります。

      例:

      • Having finished her work, Maria went for a walk.(仕事が終わったので、マリアは散歩に行った。)

英語の分詞構文は、複雑な文を簡潔かつ効果的に表現する手段として頻繁に使用されます。これを理解することで、より自然な英語表現を身につけることができます。


個別指導塾 STAR  UP武庫豊町校
住所:兵庫県尼崎市常吉2-3-10
近隣学校:武庫中学校 常陽中学校 武庫小学校 武庫の里小学校 武庫北小学校
電話:06-7410-3138
公式LINE:https://lin.ee/ihGK3np
公式Instagram:https://www.instagram.com/starupmukoyutaka/

お知らせ・ブログ

武庫之荘ってなに?
こんにちは、スターアップ武庫豊町の小谷です。最近バイクや自転車で来るのが寒く、武庫豊町へは阪急で向かっています。武庫之荘で降りたとき、ふと武庫之荘ってなに?となったので調べてみました。 … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧