武庫豊町校お知らせ・ブログ

2023.12.06

阪神間の大黒柱 阪神電車について

こんにちは、スターアップ武庫豊町の小谷です。

今日は阪神も優勝したことですし阪神電車の成り立ちについて調べました。

1. 始まりは1905年

阪神電車の歴史は1905年に始まりました。その時点で、大阪と神戸を結ぶ電車が走り始めました。

2. 最初の運行

1905年12月12日、初めての電車が大阪の「梅田」から神戸の「三宮」まで運行を始めました。これで、大阪と神戸が電車で繋がりました。

3. 神戸高速電気鉄道との合併:

1930年代には、もう一つの電車会社である「神戸高速電気鉄道」と合併しました。それによって、新しい路線ができ、今の阪神電車の基本ができあがりました。これ合併のおかげで山陽電鉄ともつながり梅田と姫路が1本でつながりました。

4. 戦後の復興:

第二次世界大戦後、電車は戦争の影響から復興しました。被害を受けたところを修理して、新しい路線も作られました。今の阪神なんば線もこの時から工事が始まりました。

5. 私鉄からの成長

1980年代になると、経営の合理化や効率化のために、私鉄としての組織が変わりました。新しい取り組みや事業にも挑戦して、発展しました。

6. 大阪モノレールとの連携

最近では、大阪モノレールと提携して、新しい鉄道システムができました。これによって、梅田からも電車でどこでも行けるようになったんだ。

阪神電車は、大阪と神戸を結ぶ大切な交通手段。日々の移動や観光に役立っています。

このように鉄道の歴史を調べればその街の歴史や人と物の動きを理解でき歴史、地理ともに興味がわいてきます。


個別指導塾 STAR  UP武庫豊町校
住所:兵庫県尼崎市常吉2-3-10
近隣学校:武庫中学校 常陽中学校 武庫小学校 武庫の里小学校 武庫北小学校
電話:06-7410-3138
公式LINE
公式Instagram

 

お知らせ・ブログ

【理科】クローンって何?
こんにちは、スターアップ武庫豊町の小谷です。今日はふと疑問に思ったので書いてみます。 クローンって、なんだか未来的で面白そうな言葉ですよね。さっそくクローンについて、わかりやすくお話ししましょう … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧