武庫豊町校お知らせ・ブログ

2024.04.23

植木算について

個別指導塾STARUP JR尼崎校です。

今回は、中学受験、算数で出題される「植木算」について調べてみました。

植木算

「植木算」とは、日本の古典的な算数の問題の一つです。これは、木の配置や間隔を考慮した問題で、植木鉢や植木の配置に関する計算を求めるものです。通常、幼稚園や小学校の算数の教材や問題集で見られます。

例えば、以下のような問題が植木算の一例です。

「ある長方形の庭に、縦横2メートルの間隔で植木を並べることにしました。庭の周囲にはすでに5本の樹木が植えられています。この庭の周囲に並べられる植木の本数はいくつですか?」

この問題では、庭の周囲に沿って植木を並べるため、庭の周長と樹木の本数の関係を考える必要があります。解法は、周長を植木の間隔で割り、その数から既に植えられている樹木の本数を引くというものです。

このような植木算の問題は、幾何学や計量などの概念を理解するのに役立ちます。また、日常生活においても、庭や植木鉢の配置などの実践的な問題に応用できることがあります。

 

中学受験の算数は難しい・・・というイメージもありますが、生活に役立つ計算もあるので

まずはトライしてみる事をおすすめします!

★個別指導塾STAR UP JR尼崎校★

JR尼崎駅南口すぐにあります。松屋さんの裏側です。


電話番号 :06-7410-5312
LINE     :https://lin.ee/5CjmHp2
Twitter        :https://twitter.com/starupjrama
Instagram  :https://www.instagram.com/starupjramagasaki
所在地         :兵庫県尼崎市長洲本通1-4-1 1階
近隣学校     :成良中・小田中・小田北中・大成中・金楽寺小・清和小・長洲小・杭瀬小・潮小・浜小

 

☆新年度キャンペーンについて☆

個別指導塾STARUPでは、新年度キャンペーンを実施しております。

4、5月限定のキャンペーンですのでお早めのお問合わせお願いいたします!

お知らせ・ブログ

アイスコーヒーの歴史について
個別指導塾STARUP JR尼崎校です。 最近は、お昼は汗ばむ季節になってきましたね! 勉強のお供に欠かせない人もいる、コーヒーですが 今回は、アイスコーヒーの歴史について調べてみま … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧