武庫豊町校お知らせ・ブログ

2024.04.13

数学・図形問題の解き方(中学生向け)

個別指導塾STARUP JR尼崎校の篠原です!

本日は、中学生向けの図形問題の解き方を簡単に説明しますね。

☆図形問題の解き方☆

 

 

a 問題を読む:

 

 

 

まずは問題文をよく読みます。与えられた図形や条件を確認しましょう。

 

b 図を描く:

 

 

 

問題に書かれた図形を自分でも紙に描いてみます。図を描くことで問題のイメージがわかりやすくなります。

 

c  図形の性質を考える:

 

 

 

図形の性質や定理を思い出して、問題に活かせるものがあるか考えます。たとえば、三角形の合同条件や平行四辺形の性質などです。

例:二つの三角形のそれぞれの対応する辺の長さがそれぞれ等しい場合、その三角形は合同です。たとえば、二つの三角形の三辺の長さがそれぞれ 5, 6, 7 であれば、これらの三角形は合同です。

 

d  方程式を立てる:

 

 

 

問題が数値計算を伴う場合は、与えられた条件から方程式を立てます。たとえば、2つの角の和が180度であることを利用するなどです。

 

e  計算する:

 

 

 

方程式を解いて未知の値を求めます。計算は慎重に行いましょう。

 

f  答えを確認する:

 

 

 

最後に、求めた答えが問題文や条件と合っているか確認します。また、問題が求めるものに対して適切な答えが得られたかも確認しましょう。

 

 

このようにして、問題を段階的に解いていくと効果的です。そして、図形問題は何度も練習することで慣れていきますので、根気よく取り組むことが大切です。

また、頭の中でイメージする力も必須です。例えば、ブロック遊びが好きな子どもは図形へのイメージ力が備わっていることが多い印象です。ゲームでいうと、マインクラフトなどでしょうか。

「イメージする力」というのは、図形以外でも文章題などでも必要です。そして、そのイメージを自分で図示することで、整理します。苦手な子は、これができない事が大半ですので、先生と一緒に考えていき力をつけていくことができます。

 

★個別指導塾STAR UP JR尼崎校★


電話番号 :06-7410-5312
LINE     :https://lin.ee/5CjmHp2
Twitter        :https://twitter.com/starupjrama
Instagram  :https://www.instagram.com/starupjramagasaki
所在地         :兵庫県尼崎市長洲本通1-4-1 1階
近隣学校     :成良中・小田中・小田北中・大成中・金楽寺小・清和小・長洲小・杭瀬小・潮小・浜小

 

☆新年度キャンペーンについて☆

個別指導塾STARUPでは、新年度キャンペーンを実施しております。

4、5月限定のキャンペーンですのでお早めのお問合わせお願いいたします!

お知らせ・ブログ

新学期からスタート!英語学習法について
個別指導塾STARUP JR尼崎校の篠原です。 今回は中学生向けの英語学習法について調べたものをご紹介いたします。 英語学習法6選!       … 続きを読む

一覧に戻る

まずはお気軽に! 無料体験・
お問い合わせはこちらから

各校お問い合わせ一覧